最新情報・お知らせ

日俳連×株式会社カラー様共同出品『エヴァンゲリオンプリウス』 チャリティーオークション開始!

日俳連×株式会社カラー様共同出品『エヴァンゲリオンプリウス』 チャリティーオークション開始!

感伝祭2019内「フォトスペース」にて予告させていただきました、協同組合日本俳優連合×株式会社カラー様共同出品『エヴァンゲリオンプリウス』
チャリティーオークション開始いたしました。

エヴァンゲリオンプリウス 制作・運用の来歴について

2011年7月に『エヴァンゲリオン』シリーズの舞台である、箱根の旧・仙石原中学校で開催されたイベント「ヱヴァンゲリヲン×箱根町×根町中学校で開電力補完計画」のために制作されました。
当初、このイベントは2011年3月12日開催予定でした、イベント準備を行っていた前日の3月11日に東日本大震災が発災。安全確保、電力供給節電のため、急遽イベントは中止となりました。
しかし、イベントで紹介予定だった「プリウスPHV」は電源供給車として震災時にも役立つ車であることを再認識し、節電と震災への備えをアピールするイベントとして再度企画をたてなおし、「ヱヴァンゲリヲン×箱根町×根町震災への備電力補完計画 節電推進ver.」として同年7月に実施されました。

・今回出品される車両について
イベントでは、NERVバージョン、初号機バージョン、2号機バージョンの3台のプリウスが制作・展示されました。
今回、出品されている初号機バージョンの車両は、イベント終了後、トヨタ自動車からエヴァンゲリオン側に贈呈されたものです。
その後、宮崎県での「エヴァンゲリオン展」会場や中央高速道路の足柄サービスエリア等多くのイベントで展示公開されました。

この度、『エヴァンゲリオン』シリーズでは加持リョウジ役をつとめる山寺宏一様のお声がけにより、同車両は震災復興チャリティにてその役目をまっとうするかたちで、株式会社カラーから当イベントに無償寄贈されました。

今回、プリウス車体以外にも、特製車検証入れ&出演声優(山寺宏一・山口由里子・関智一)のサイン色紙をセットでの出品です。

オークションブースはこちら
*今回、商品が車となるため、ヤフオク!ガイドラインに従いまして新規アカウントでの出品となっております。ご了承下さい。

Return Top